フレイルとは?

 

最近、「フレイル」という言葉を聞くようになりました。簡単に言うと「健康な状態」から「要介護」へ移行する「中間の段階」と言われています。

 

具体的には、加齢に伴い筋力が衰え、疲れやすくなり家に閉じこもりがちになるなど、年齢を重ねたことで生じやすい衰え全般を指しています。

 

「フレイル」は、身体的問題のみならず、認知機能障害やうつなどの精神・心理的問題、独居や経済的困窮などの社会的問題が含まれる、多面的な概念です。

 

この「フレイル」の期間に適切に支援を受ける事で「健康な状態」に戻る事が出来る可能性が高いとされているそうです。

 

 

フレイル02.jpg

フレイル03.jpg

 

 

 

フレイル予防】

「フレイル」の予防には、どんな事に気を付ければいいのでしょうか? 以下の3つは「健康長寿に大切な3つの柱」と言われています。

 

 

1栄養(食・口腔機能)

2運動

3社会参加

 

 

フレイル08.jpg

 

 

その他にも「持病のコントロール」「感染予防」なども大切です。どれか1つをケアしていればいいという事ではないので、自分の生活の中に上手に取り入れていく事だ大切です。