《飽き》について

弊店では朝霞市・和光市・新座市のお客様に「配食サービス」を提供しておりますが、利用していただいている方から、「少し飽きてきたなぁ・・・。」といった言葉を聞くことがあります。

 

 

毎日食べていると、その様に感じる方がいらっしゃるのも仕方がない事かなと思います。

 

 

一方で「若い時みたいに、好きな物ばかりを食べるというわけにもいかないからねぇ」と言って、割り切って利用して頂いている方もいらっしゃいます。

 

 

一番もったいないのは「飽きた」と言って、「以前の偏った食生活に戻り、その結果、健康を害してしまう」というパターンです。

 

 

そうならない為に、「飽き」と上手に付き合う為の方法をご紹介いたします。

 

 

         

 

 

 

昼食」は自分で作って、「夕食」だけ「配食サービスや、宅配弁当」を利用する。

 昼夕画像自炊.png

 

 

 

月~金」までは「宅配クック123」を利用して、「土・日」は「他社さん」を利用する。

 曜日ごと弁当.png

 

 

 

1~2ヶ月おきに、業者さんを変える。

 月間業者変更.png

 

 

 

健康の為!」と割り切る。

 35259fda8ec61903ec6fa01dad92fead.png

 

 

 

以上のように昼・夕」「曜日ごと」「数か月おき」「サービス利用・自炊などを組み合わせて利用する。

 

 

このような工夫をする事で、飽きずに本来の目的である「栄養バランスの取れた食生活」を続けていく事が出来るのではないかと思います。

 

 

 

自分が食べたい物を、自分で買い物に行って食材を選び、調理をして、栄養バランスの取れた食事をとる」それがベストですが、今現在は、様々な事情があって「宅配弁当」「配食サービス」を利用されているのではないかと思います。

 

 

ですので、「飽き」と上手に付き合いながら、健康的な食生活を送って下さい。

 

 

 

※宅配クック123では、なるべく「飽き」がこないように日々、メニュー開発に力を入れて取り組んでいます。